ちゅら猫.com旅メニュー

猫loveブログ

猫loveブログ  |

カップルが夫婦になる大きな節目のシーンといえば結婚式です。この結婚式に欠かせないアイテムの1つに結婚指輪があります。以前は婚約指輪と結婚指輪の2種類を買い揃えるカップルも多かったものの、今はいずれか1種類のみを買うというカップルが増えています。その際に選ばれるのは、婚約指輪ではなく結婚指輪が多いそうです。このことから、婚約指輪よりも結婚指輪に強い憧れを持っている方が多いと分かります。

一般的な結婚指輪といえば、シンプルなシルバーのリングが想像されます。しかし、それでは個性がなくて物足りない、満足できないと考える方もいます。そんな方が選ぶ少し個性的な結婚指輪の1つにミンサーリングがあります。

ルーツは「ミンサー織り」

ミンサーという言葉は、沖縄の伝統的な帯の織り方「ミンサー織り」から来ています。

沖縄の八重山地方では、昔、女性は求婚された際、ミンサー織りの帯を身につけることで求婚に応えるという伝統がありました。ミンサー織りの帯には、5マスと4マスの絣(かすり)が織り込まれています。この柄に、「いつ(五)の世(四)までも永遠にあなたへの愛は変わりません」という意味が込められていたと言われています。

永遠の愛を誓う意味合いを持つミンサー柄は、その後も男女の絆を強めるものとして知られています。そんなミンサー柄を取り入れた指輪がミンサーリングです。本来は結婚指輪に分類されるものではありませんが、意味が合致することから、結婚指輪として選ぶ方が多いそうです

今やミンサーリングは東京のジュエリーショップでも販売されるほどに広く知られています。しかし、伝統と縁が深い現地の沖縄県で作られるミンサーリングは、とりわけ人気が高いです。

そんな沖縄のジュエリーショップの中でも、那覇市にあるジュエリーサロンプラネットは、カップルそれぞれの想いを最大限に取り入れたオーダーメイドの結婚指輪が作れると評判です。夫婦の絆を強めるとして定番になりつつあるミンサーリングですが、ジュエリーサロンプラネットならば、他の誰も持っていない独特で唯一のミンサーリングを手に入れることもできます。

フィーリングメイドで気軽にデザイン

ジュエリーサロンプラネットでは、フィーリングメイドという方法で作る結婚指輪を1番の売りにしています。一般的なオーダーメイドは、指輪のデザインや素材、ダイヤの数など、依頼者からのはっきりとした要望をもとに作られます。

しかし、フィーリングメイドには、はっきりとしたイメージはいりません。「こんな感じにしたい」というあいまいなイメージから、個性溢れる結婚指輪を作ることができます。

例えば、ミンサーリングを作りたいという希望はあるものの、その他の希望に関しては何も決まっていないという時でも大丈夫です。デザイナーが、心の奥底にある希望を引き出すような質問を重ね、あいまいなイメージをはっきりとしたものにしていきます。

過去に制作した例には、シルバーのシンプルなミンサーリングもあれば、チタンを使った沖縄の海を思い起こさせるブルーカラーのミンサーリングもあります。一生もののミンサーリングを作るのならば、ぜひフィーリングメイドをおすすめします。

«

はいさい!

今日は沖縄の仕事と英語の関係についてつらつら書こうと思います。なんでか?沖縄で仕事する=英語が有利と思っている人が多いようだからです。まあ、仕事をやる上で英語が話せるといいというのはそれは東京でも大阪でも同じですよね。沖縄は基地が多く、アメリカ人もたくさん住んでいるので、英語が仕事で必要になると思われているのでしょうが、そんなことないです。いたって普通に英語話さないでも仕事はあります。

しかし、沖縄市、北谷町、うるま市、嘉手納町、北中城村などは軽い英会話を出来るという人は実際に多かったりします。ここはニュースなどでも聞いたことがある通り、基地があるエリアになります。やはり軍関係の人とコミュニケーションを取る機会が多いようで、別に覚えようと構えずに自然に簡単な英会話程度ならできるようになった人がほとんどのようです。それから、軍雇用なら待遇もいいでしょうが、民間雇用の軍派遣だと英語が話せても優遇はあんまりされませんよ。

基地のエリア以外は沖縄県内にそこまでアメリカ人は住んでないと思います。観光客は最近増えたので、観光業なら英語は活かせるかもしれませんね。実際に、ホテル、観光施設、通訳ガイド、飲食店、お土産物店、マリン関係業者あらゆるところで、外国語対応が求められるようになってきつつあります。しかし、これってやはり東京の方がニーズあると思います。このように特に沖縄だからといっても英語は必要ありません。

あくまでも一般的に国際化を考えた場合は、沖縄に限らず英語を話せた方がいいでしょうね。県内にもこちらのようなお子さんから通える英会話学校(沖縄県豊見城市)がありますので、是非お子さんがいらっしゃれば小さい内から通わせてみてはいかがでしょうか。先ほども書いたように、コミュニケーションの場を作れば英語は案外簡単に話せるようになりますよ。

pixta_41311709_S

« »

gf0780197686x猫を飼っている方は分かるでしょうが、猫を見ていると飽きませんよね。一人で何かにじゃれていたり、自分にそろりと足に背中を当ててくる姿は愛らしくて何とも言えません。

こんなかわいい猫ですが、外に出入りをしている場合は、身体にノミなどの寄生虫を持っている可能性があります。特に、野良猫の場合はたいてい寄生虫を持っているようです。

このノミの種類ですが、実は全部で2000種以上あり、日本には70種以上のものが発見されているようです。猫に見られるノミはほとんどが「猫ノミ」です。この猫ノミは人間にも吸血しますが寄生はしません。

しかし、猫には当然、吸血して寄生をします。特に雌ノミは吸血して36~48時間以内に猫の身体で1日数個~30個産卵するそうです。その卵は2~12日で孵化し、4~200日で成虫になります。成虫になると雌の場合、卵を産んで数はどんどん増えていき、そして吸血されることで猫は激しいかゆみに襲われ、貧血や皮膚炎になってしまう可能性もあります。

愛猫がもしもこのような目になったら…と思うと心配になるでしょう。猫も大切な家族の一員です。守ってあげましょう。大事なのは猫ノミ予防の薬を投与してあげることです。予防薬は、「レボリューション」と「フロントラインプラス」です。

レボリューションは、ノミの成虫を駆除し卵の孵化を1ヶ月間防ぐ効果があるので感染を防ぐことができます。ノミはもちろん、猫に感染しやすく様々な被害をもたらすと言われる回虫、ミミヒゼンダニ等の駆除に効果的で、身体の中でも外でも寄生した虫両方の駆除が可能です。

また、フロントラインプラスは、投薬後18時間以内にノミを100%駆除することが証明されている薬です。また、妊娠中はもちろん、授乳期、生後8週の子猫まで、安全性が確認されています。

猫のノミ駆除に高い効果があるこの2つの薬を投与してあげることで、愛猫の身体を守ることができることでしょう。これらは、動物病院で使用している薬と同じなので安心です。個人輸入代行で購入すれば安価で、しかも送料無料で購入できます。処方箋不要のお店もあるので、早く簡単に手に入れることが可能です。これから暑くなり、ノミが寄生しやすい時期なので早めに予防してあげましょう。

« »

尿結石が尿道に詰まってしまうことによって発生する病気を下部尿路症候群と言い、この病気に子猫がかかると最悪の場合死に至る危険があります。死に至らないとしても尿が出なくなるので大変危険ですので気をつけなければなりません。

マグネシウムの多い餌を食べ続けたり、食事の時に水分をあまり与えないと、尿結石が詰まってしまう可能性が高くなります。また運動不足や、猫のストレスなども原因として挙げられており、これらの要因が絡み合うことによって発症します。

ただし、外傷があるわけでも食欲不振になるわけでもないので早期発見は非常に難しいです。対処法としては、最近尿があまり出ていなかったり、トイレに行かずにうずくまったりしているように感じたら一度病院に連れて行ってあげて医師の診断を受けてみることをおすすめします。

一度尿結石が詰まってしまうと個人の力ではどうすることもできないので、病院に行って手術や特別な餌をもらって食べさせてあげてください。事前の予防策としては、尿道がつまらないように水を多く与えてあげることなどが挙げられます。また猫がストレスを感じないように適度に散歩をさせてあげたり、きちんとした生活習慣をさせてあげることが大切になってきます。

« »

↑pagetop